スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業

ここ最近、マンション経営の電話がバンバンかかってきます。

あまりにもこちらの話を聞かずに、一方的に話すばっかり。

イライラして、「すいません、もう切りますね」って切ったら、
即かかってきて、向こうが逆切れ状態。


中には「お断りさせていただいているんですよ」というと
「わかりました、また次の機会にでも」とすんなり聞いてくれる方も。


こういう営業がいいですね^^



服を買う時も物色中に
「これ今はやりの色なんですよぉ~」なんて言ってくる方、
私大嫌いです(笑)

そんなこと聞いてねぇよ!!!聞きたいことがあるときはこっちから呼ぶわ!!!
って思ってしまいます。

でも中には遠くからこっちの様子のみ伺う店員さんもいます。
こんな時に私はよく服を買ったりします(笑)

お気に入りの店は丸の内のオペーク内にあるTAKEO KIKUCHI。
ここはゆっくり服を見ることができますね。
店員が落ち着いており、無駄に話しかけてこない。
最高ですね^^


欲しくない情報って意味がない、
つくづく実感させられました。

でも、実際の営業では活かせて無いんだよなぁ・・・・・(笑)
スポンサーサイト

サプライズな訪問者

昨日の朝の出来事

まだ家族で寝ている朝8時にインターホンがピンポーーーン
しかも立て続けに休みなく、ぴんぽーーーーん、ぽんぽーーーーん

誰かと思い、電話にでると
「おい、シェンデロン、俺じゃ。開けぇ」
と親父の声


え?????
親父は大分におるはずやけど????
と寝ぼけながらドアを開けると
本当に親父が立っていました。

しかも、してやったりサプライズ、という顔で(笑)

私は寝ぼけていたのもありますが、
「あーー、親父は死んだんだ。死んだから俺のところに挨拶に来たんだ」
と本気で思ってしまいました。


話をよく聞くと、実家の家族には誰一人伝えず、
昨日の晩に新幹線に乗って東京に来たそうです。

理由を聞くと
「かあちゃんは18日からバス旅行、長男夫婦は3連休で杉乃井パレス。
それを考えたら俺も旅行したくなった。新幹線でビールが飲みたくなった」
だそうで。。。。

実家に電話すると、親父がいなくなったで、でてんやわんやの大騒ぎ。
あまり家族が上手くいっていないみたいで、
親父の事を、まあぼろくそに言ってました。

これなら親父も家に居たくないわな。。。


親父も私と話したかったのか、
色々と話すとうれしそうで、孫の顔も久しぶりに見せることができました。


それにしても「思い立ったが吉日」という言葉が当てはまる行動力。

朝8時にきて、昼2時半の新幹線で帰りました。

東京観光とかは興味なく、
孫の顔と私との話、ちょっとした旅行気分ということで
満面の笑顔で帰っていきました。


私は
母ちゃん、姉、兄から
「シェンデロンが、ちゃんとあのくそ親父に言い聞かせよ!あんたしかお父さんに言える人、おらんのやけな!!」


この年末年始に実家に嫁息子と帰りますが、
おそらく嵐の大ゲンカになると思います(笑)。

兄弟でも所帯を持つと関係が変わってくるんですね、、、、

さみしいなぁ。。。

病みました

すごくお久しぶりです。

lily姫さま、
せっかくのコメントに返信出来ずに申し訳ないです。

実は、、、、

鬱の手前まで来てしまってました。
中国から帰って来てすぐ、
上司に対してキレてしまいまして。

責任を全て押し付けられたので、
ブチ切れてしまい、言い合いに、、、

事務所シーーーン(笑)

その後色々あって、病院にも通い、
薬も服用。自律神経失調症との診断。

本当につらかったですね。

最近、やっと回復してきました。
なのでボチボチまた始めようとおもいます。

この件があって色々考えるようになりました。
少なくとも今の部署ではまた同じ病気になるな、と。

異動を申し立てましたが却下。
まあ今はまだ大丈夫ですが、そのうち爆発するかと。

カラダとココロ、健康に代わるものはないと実感しました。


商社は常に板挟み。
かといってこのご時世では適職どころか転職すら難しいと。

家族もいるし、もうちょっと我慢ですかね

お久しぶりです。From China

またまたまたまた更新が滞っておりました。
まだみてくれる人はいると信じて更新を。

題名の通り、今中国出張中です。
しかも青島(笑)

暴動が過激になり始めた17日にやってきました。
凄く不安でしたが、デモにも会わず、
対応してくれた中国人も親切でした。

まあ夜は出歩かず、昼間も取引先の車で移動、とひっそりと過ごしました。
無事本日帰れそうです。

仕事を持っている人は破壊活動、日本製品不買をしても何も得が無い事を分かっていました。

そりゃそうですよね。
経済は日本とは切っても切れない関係になってますし。

デモをする人たちは時間がある人たちばかりみたいです。
大学生とか、チンピラとか。

中国政府もニュースで日本人を法律的に守るっていってますし、
友好が一番の利益と言ってます。
まあ過激な番組もありましたが(笑)

自分と向き合ってみました

ブログ更新が滞っておりました。

原因はまたまたクレーム。
去年も同じ時期にクレームを起こしており、
ずっと更新しておりませんでした。
今は、そのクレーム製品の完成をミスドで待っております。


タイトルにもあるように、
ちょっと私について改めて。

[私の詳細]
年齢:8月に31歳
性格:明るい(自覚)、いい加減、おおざっぱ、熱い(他人評価)
所属:商社の営業
評価:ダメ社員
状態:仕事では同じ失敗ばかり繰り返し、赤字を膨らましている。


いつも上司・先輩に言われるのが
「いい人で終わっている」
「熱意しかない」
「仕事に優先順位をつけなさい」
「何度同じことを言われれば気が済むんだ」
「また同じことで失敗して」
「新入社員じゃないんだから」

。。。。おっっっと、これ以上書くと気が滅入りますね(笑)


そこでタイトルに書いた通り自分に向き合ってみました。

色々な人から
「こうすればいい」
「もっと相手の立場になって考えて」
「自分で優先順位をつければいいんだよ」

アドバイスは頭では理解できるのですが、
行動に伴っていない、行動に変換することができないんです。


それがものすごくストレスとなり、体に不調が出始めました。
いつの間にか怒られないための行動になっております。

なので、タイトルにもある通り自分に向き合ってみました。

【自覚症状】
●人の話を理解できない(行動に移せない)
●言われたことを自分の都合のいいように解釈してしまう。
●すべての仕事が最優先に思えてしまう。
●報告ができない
●抱える仕事すべてに問題が発生
●確認が足りない。


、、、、、よくもまあ営業としてやっていけてるな(汗)


これを改善するために。

●心療内科を受診
●カウンセリング
●研修プログラム受講

を実践しようかと思っております。

まずは心療内科、カウンセリングで医学的、神経的に
自分がどのような状態にあるのか知ろうと思います。

それを踏まえたうえで治療プログラム、
研修プログラムを受講して、
一歩一歩改善していこうかと思います。


このままでは会社、そして何よりも家族に迷惑がかかるので。


よくみんな社会人できるよなぁ。。。。

抜群のセンス

横浜に住む私の姉の娘、つまり私の姪っ子なんですが、
いま小学2年生。
漢字を習い始めたらしいです。

本日送られてきた漢字練習帳の一部です。

手足


爆笑でした(笑)

言いたいことがすごく伝わります。
ただ、惜しい!!!惜しすぎる!!!!!

でも、とってもほめてあげたい><

この発想力をいつまでも失わずに成長してほしいものです。

我が息子君にも見習わせたいものです。

情事な関係!?

昨日の出来事です。

【背景】
・訪問場所:表参道
・訪問理由:嫁様が友人結婚式参列のため
・訪問人数:私、嫁様、息子君、義姉様 の計4名


とあま、こんな感じで表参道に行ってきたのですが、
途中、嫁様がヘアセットのために美容院へ。

私、息子君、義姉様の3名で東急プラザの6Fテラスで
息子君の食事をしたり、お茶したり。


周りからは、まあ年齢的にも夫婦親子に見えたのでしょう。

ただ、私が義姉に対して、あたりまえですが常に敬語なんです。
それが周りには怪しく映ったんでしょうね。
当然、会話をするので盛り上がりましたし。

すると前に座っていた女性3人組がチラチラと振り向き、
こちらを見始めました。明らかに疑いの光を帯びた目で。

A子:「あのさぁあのさぁ、そこの2人さぁ、絶対に夫婦じゃないよね」

B美:「だよねだよね!男が敬語使ってるもん」

C代:「男も女も楽しそうだし、、、、でも子供いるし。」

A子:「どっちの子供だろうね。あれ、絶対怪しいよ♡」


こんな会話が聞こえてきそうでした


、、、、って、俺の妄想かーーーーい(笑)
※聞こえてきたわけではありません(汗)

ただ疑われても仕方がない状況だと思いました。


教訓:李下に冠を正さず


意味:李さんの下で冠を正したら、李さんが気を悪くして
その場の空気が悪くなるよ。やめようね。


、、、、、いやいやいやいや、違うでしょ(笑)


正:すももの木の下で冠(帽子)の位置を正すと
すもも泥棒と間違われても仕方がないですよ。

という意味。

あーーーすっきりした(笑)

夜泣きが。。。。。

久々の更新

いつもの通り上司のいない会社で更新しております^^v


最近、息子君の夜泣きが本格的に始まりました。
まぁ~~~~寝られない寝られない。。。。。


泣き始めると嫁様がいつもおっぱいを上げて落ち着かせてますが、
1時間もしないうちに目を覚まして泣き始める。


この繰り返しでございます。


そろそろ卒乳の時期なので、おっぱいに頼らない方が良いと
色々なサイトで見るのですが、
やはり直ぐに泣き止む方法を取ってしまい、
結果的に嫁様のおっぱいに頼み。


あるサイトで、泣き始めたら目の前で手をパチンとたたいて
起こすと、その後すぐに寝てくれるとあって実践しました。


パチンッ!



、、、人生そう甘くは無いことを小さな命に改めて教えられました(笑)


誕生日プレゼンツ!!!! 結果報告

12年5月30日

嫁様と息子君の誕生日。

息子君には、息子君、嫁様、義姉、義母が登場する絵本。

嫁様にはロクシタンのハンドクリーム&日焼け止め + モイストコート(手袋)

それと二人へ、友人に作成してもらったDVD

さすがプロの仕事です。

嫁様が泣いて喜んでくれました。

暇があったら見てください^^
*実名がばれますが、そこはスルーでお願いします(笑)
嫁様に投稿したことがばれると激怒されるだろうなぁ。。。。


[高画質で再生]

嫁様への誕生日プレゼント [投票]


大成功の誕生日となりました^^

連続更新!!!

マネージャー以上が不在のため、
二日連続更新です!!!(笑)

仕事が暇なわけではないんですよん。
どちらかというとものすごく忙しい。

でもそんな忙しさの中にも「ゆとり」が欲しいじゃないですか!!

ビバ!ゆとり!!!


で、その「ゆとり」について。

いま巷では「ゆとり世代」が席巻しておりますが、
うちの会社でも去年入った、いわゆるゆとり世代の新人君が
うつ病になり先日やめました。

送別会もなく、フェードアウトしていくように。。。。


せっかく縁あって同じ会社の仲間になれたのに。
本当に残念です。

私から見ても、すごく頑張っていて、
明るく振舞っていたんんですが、結構無理をしていたみたいで。


「ゆとり世代」とレッテルを張られた状態で入社しましたんで、
かなりの負い目を感じていたのでは、と。


車内では周りが「ゆとり世代だから」と批判していたわけではないんです。
むしろ親切に教育しておりました。

ただ彼自身、いろいろ考え込んでいたみたいで
それで段々とココロがやんでいったみたいです。


個人の問題、と言えばそれまでですが、
もっと周りに相談しやすい環境を作るのも
会社としての責任だとは思うのですが。


ちょっとでも楽しさが無いと、
仕事なんてやってられないですしね。


「ゆとり」という言葉がマイナスイメージを持ち始めている昨今、
もう一度「ゆとり」を見直してみるのもいいのではないでしょうか。

そう、私みたいに、仕事中にブログを更新するぐらいに!!!



(注)これが原因というのは承知しております(笑)
プロフィール

シェンデロン

Author:シェンデロン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。