スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェンデのお小遣帳

今、会社からブログを更新中^^v
上司がいないため好き放題をやっております。
まあ会社としては、こんな更新も調べればわかるんでしょうけど。
今は就業時間外ということで(笑)

今回は私のお小遣帳の一部をUPします。
A5のルーズリーフをビジネス手帳として使っておりまして、
その中にお小遣帳ページを入れております。

お小遣帳

まあ、見ての通り、今日のお昼代も反映されており最新版ですが、
ものすごく字が綺麗です(笑)

やり方としては月初めに45,000円をどーんと記入し、
そこから使った分を引いていき、
線を引いた、すぐ下の金額がその時の残高になっております。


手当てという項目は出張手当なので、プラスされております。
「パチ」という項目で+4,200円。パチンコです(笑)
出張中に1時間空いたため、ふらっと寄ったパチンコで+4200円。
これは大きかった!!!!


黒字も赤字も基本は次月繰り越し。

見る気は失せると思いますが、
質問があれば何なりと^^
まあ、字が読めたらの話ですが。


ものすごく細かく書いておりますので、
上司からは、そんな暇あれば仕事しろと言われております。

そんなシェンデロンは30歳になりました(苦笑)
スポンサーサイト

嫁様のお小遣い

先日、Lily姫様より
嫁様に渡す生活費兼お小遣いが少ないのでは???
との苦情(!?)懇願(!?)がありましたので、
嫁様に聞いてみました。

今は、嫁様の実家に一時的に同居しておりますので、
嫁様実家へ3万円、嫁様へ3万円渡しております。

嫁様内訳:生活費1万円、小遣い2万円


シェン:「生活費だけど3万円で足りる?」
嫁様:「全然足りない」
シェン:「そっか。7月、8月の生活費はどうだった?」
嫁様:「2か月で1万7千円だった」



・・・・足りてるじゃねーかーーーーい!!!



そういえばこないだの土曜日、
船橋のららぽーとへ買い物に行ったのですが、
今度のシルバーウィークに私の実家へ帰省するんで、
それ用に服を買ってあげたんですね。
2着で合計8,000円。

その時も

嫁様:「生活費が結構かかってて、お小遣いが足りないのよ、、、
今は同居してて親が払ってくれてるけど、結構こっちもかかってるのよ」

などと言っていましたが、、、、


足りてるやないかーーーーい!!!


そのことを問い詰めると、苦笑いしながら

嫁様:「だってぇ、服は私ぃ、今まで自分のお金で買ったことないよぉ。親が買ってくれてたしぃ、、、」


なんて苦しい言い訳を言い始めました。

シェン:「でも小遣い2万円は毎月残ってるよね?え?お小遣いもあるよね?それで買えるやん」
嫁様:「だって、お小遣いは私のだから」


おーーーーーーーーい、嫁様よーーーーーい、、、、、、、

嫁様の中では
1.被服費は自分の小遣いからではなく、夫銀行から出てくる。
1.小遣いは小遣い。嫁様のもの。アンタッチャブル。
1.生活費は物理的に余ってても感覚的には足りていないと感じれば、足りていない。


嫁様の被服費は今回は私の小遣いから出ます。
それを差し引くと、24日まで9,000円で過ごさないといけません(ToT)


まあ出張いった時の手当て2,300円は役得でもらっておりますので、
出張を増やすしかないですね。


結論

現段階では生活費+嫁様小遣いは
60,000円/月で十分に足りる、ということが判明しました。


なんじゃい、嫁様よ。。。。。

子供へのお金教育

私はいつも会社に来てブログをアップしております。
まあ、見つかれば怒られるとは思いますが、嫁の実家ではネットが遅いため
会社が便利なんです。
昨日は直行直帰であったため、ブログ更新ができませんでした。


で、テーマに掲げた子供へのお金教育。

私の家は自営業であるため、お金に関しては他の人より敏感ではあったと思います。
ですが、家がどのくらいの規模の商売をしてて、売り上げがどのくらいあって、
利益がどのくらいあって、生活費としてはどのくらいの規模で生活しているか、
教えてはくれませんでした。

ALL ABOUTのマネーにも書いてありましたが、
子供にはお金の心配をさせたくないあまり、
家の財務状況を子供に教えない典型だったと思います。

それが急に社会人になり、家族を持ち、
これから養っていかなきゃならない立場になって
初めてお金のことを考えるのではあまりにも酷じゃないかなと。


そこで私は子供に対しては
収入がどのくらいあって、生活費にどのくらい掛かって、
というのをすべて話そうと思います。

で、中学生になったらお小遣いとして10万円を渡し、
それを運用して、そこから自分の欲しいものを買ったり、
したいことをしたり、お金の価値というものを分からせたいと思っております。


私は高校を卒業するまで
お金は親から無尽蔵に出てくるものと錯覚をしておりました。
頭では限りがあると分かっていましたが、感覚的に親に言えば何とかなると。

それではやはりまずいと思いまして、
そいれで中学にあがると10万円、高校に上がると20万円。
(中学で3000円/月を3年間、高校で5000円/月3年間で計算するとちょうどこのくらい)

それを計画立てて使う、もしくは運用するようにさせます。

そうすれば社会人になっていきなり生涯設計をたてるより、
負担は減るのではないかと。


ただ運用が大成功して、お金の価値を誤らせることだけは避けたいですけど。

使い道

今、私のお小遣いは昼飯代込みで4万5000円/月。

これでも結構厳しいんです。


会社が都内なのでランチは800-1200円ですし、
上司からは後輩を連れて飲みに行けって言われますし。


まあ、これは嫁様と同棲していたころから
私が「4万5000円でいい」と言ってしまったからなんですが。


でも4万5000円をただ毎月、ただ使ってしまっては
なんかもったいない気がしまして、
来月からこのお小遣いの中から
2000円を何か明確な目的をもって使おうと決心しました。


何に使ったのか、それはどういう効果を期待できるか、
今後どのような影響があるかを毎月ノートに書き込もうかと。


そこで昨日、子供を義母に預けて
嫁様と久々にウォーキングしたんですが、

シェン:「毎月2000円を何か明確な目的を持って使いたいんやけど、何かいい案ある?」
嫁様 :「毎月私に2000円分のケーキを買ってくる!!!!!」


。。。。。車にぶつかったのかと思いました(苦笑)


9月まではあと2週間ありますので
何に使うか、じっくりと考えようと思います。


追伸
私のお金に対する考え方 → 自営業の親父の言葉
『男で金が無いのは、ち●こが無いのと一緒じゃ!』


プロフィール

シェンデロン

Author:シェンデロン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。